訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
by ウメ
第25回 大掃除

IMG_3155.JPG
今でもフライパンを見るとあの時の光景が目に浮かびます。
それはコナツが来て、初めての大掃除の日のことでした。

暗くて、決して広くはない流し台の下はコナツにとっては楽しい冒険の場所。
匂いを嗅いだり、おたまに猫パンチをしたり遊んでいました。

キッチン用品を出して拭き掃除をすれば、ふきんにじゃれて遊んでいる。
捨てるフライパンの上に、ちょこんと座りこんでいるコナツ。
遊び疲れたのかな?
と思いそのままにしていました。

よし! 流し台の下もお掃除が終わった!
「ちょっと、お茶でも飲みますか?」

フッとコナツを見るとフライパンの上でチョロチョロとオシッコしていました。

コナツは
「スッキリしたよ〜」
という顔で、また走り回っている。

あの頃は、まだトイレは失敗の連続だったねコナツ。

友達に教える
コメント
ハンゾウさんへ ベランダの植木鉢の皿の中とはすごい光景ですね ナッシュさんへ 今はさすがにないなぁ 猫バカさんへ 怒れないよね〜 怒らないけど笑いのツボにはいりましたよ
ウメです | 01/12
あははこなつちゃん可愛い♥‥ウメさん、怒れないよね〰️良くわかる心境
猫バカ | 01/07
コナツちゃん、今はしてないよね!トイレは乙女の身だしなみの場だぜ~♪今年も磨きをかけましょう(^^)d
ナッシュ | 01/07
コナツちゃん、おはよう~もう猫トイレ慣れた?何かの中でやらなくちゃだよね。先代猫の(はんぞう)はベランダの植木鉢の皿の中でしていました
ハンゾウ | 01/06
コメントを書く
お名前:

内容:


≪第24回 納豆はキライ
≫第26回 ずっと一緒に
猫エッセイ
訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
ケータイ猫パンチTV
Copyright(C) 2008-2021 nekopunch.tv
All rights reserved.