訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
by ウメ
第7回 小さなマッサージ師さん

image44heryygs.jpg
利用者様は、階段から足を踏み外し右足首を骨折しました。そのため訪問リハビリの方が家に来てリハビリを行っています。

しかし、「前に比べると歩くのが遅くなった。立ったり座ったりするのが痛くて大変」とおっしゃる利用者様の心は、苛立ち、不安、焦りでいっぱいでした。

「夜、ベッドで横になっていると右足に痛みがあって足をさすっていると、猫のくーちゃんが右足を一晩中、前足でフミフミ押し続けてくれたの。こんなに小さな手で一晩中マッサージをしてくれて、なんで私あんなにイライラしていたんだろう......バカみたい。」

嬉しそうに、そして少し恥ずかしそうに、そう、お話をして下さいました。

今ではできないことは、焦らず、ゆっくりやるように心がけ、愛猫くーちゃんのおかげで利用者様は穏やかに過ごしています。

友達に教える
コメント
ハンゾウさんへ 人に施術よりも効果がありますよね。 ナッシュさんへ くーちゃんはツーカーなんですよ。 猫バカさんへ 私も猫バカさんと一緒でにゃんこパワーは、すごく計り知れない治療薬だと思います。時には人間の治療薬よりも効くことがありますよね。 ハンゾウさん、ナッシュさん、猫バカさんへ いつもコメントを書いて下さりありがとうございます。感謝しております。 またね。
ウメです | 05/25
にゃんこパワー計り知れない治療薬♥私の知る方も「高齢だから歩行は難しい」ていわれましたが「愛猫が家で待っとる」て聞いて大奮起!杖歩行可能で帰宅されました!
猫バカ | 05/23
くーちゃんはツーカーなんですね。痛い足と心を癒すくーちゃんは最高の施術師ですね(^^)d
ナッシュ | 05/21
まぁ何て素敵なマッサージでしょう。人に施術して貰うより何倍もの効果ですね。く-ちゃん良い仔だね
ハンゾウ | 05/20
コメントを書く
お名前:

内容:


≪第6回 幸せな時間
猫エッセイ
訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
ケータイ猫パンチTV
Copyright(C) 2008-2020 nekopunch.tv
All rights reserved.