訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
by ウメ
第2回 この子のしあわせ

imagitarikitari.jpg

写真の猫は、訪問介護の利用者様と利用者様の向かいの家2軒で飼っています。
もともとは、のら猫。


猫は、陽のあたる所に座っていると近所の保育園(? それとも幼稚園?)の園児から

「ねこちゃん、ばいばーい。」
と、声をかけられる。

猫は、園児の散歩をお見送りをしたり、時には、自動販売機の上で昼寝をしています。


一度は、利用者様のお宅で引き取りましたが、逃げ出してしまいました。

「自由がいいのよね。行きたい所に行って好きな所で寝るの。だから、ご近所さんと話をして、みんなで飼うことにしたの。それが、この子の幸せだから。」

利用者様はそうおっしゃりながら、いつも嬉しそうに目を細め猫の頭をなでています。

友達に教える
コメント
シロミケさんへ コメントありがとうございます
ウメです | 03/22
素敵なお話!素敵な皆さん♥読んでたらこちらもほっこり
猫バカ | 03/20
地域猫さんのようですね。名前はありますか?全ての地域の方々の理解があることをお祈りします。
ナッシュ | 03/19
地域猫さんとして可愛がられているのですね。
EKKA | 03/19
にゃんこにも、色々な幸せが有ると思いますがこの子には最高の幸せですね
ハンゾウ | 03/18
先日コンビニで猫缶を買いました。はしがついてきました。なんで⁈
読者の皆さまへ | 03/18
猫ちゃん、赤いリボン似合っててかわいいですね♪猫ちゃんがいると、みんな幸せな気持ちになりますね(*^-^*)
ネコ美 | 03/18
良い人々に恵まれて良かったね。
エミ | 03/18
幸せなネコちゃんですね♪周りの方の温かい気持ちにより共存できて素敵です♪
シロミケ | 03/18
コメントを書く
お名前:

内容:


≪第1回 お見送り
≫第3回 ねことも
猫エッセイ
訪問介護ヘルパーは猫に招かれる。
ケータイ猫パンチTV
Copyright(C) 2008-2020 nekopunch.tv
All rights reserved.